操作

だいじょうほうおんぎりんじょう

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』

ぎりんじょうから転送)

大乗法苑義林章

7巻

 中国、唐の窺基の著。唯識教学の組織を明らかにした書で、慈恩大師窺基が最も精力的に書いたとされる。
 内容は29門から成り、唯識研究者の最も珍重すべきものとして有名である。

大正新脩大藏經 Vol.45 p.245a