操作

けんちゃく

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』

簡択

pra-jñā: pratisaṃkhyā: pratisaṃkhyāna: pravicaya: vicaya: vi-ci (S)

 智慧で深く思惟すること。正しく決定的に観察し分析すること。智慧の別名。ともいう。

 とは所観察のに於て諸法を簡択するなり。
 択滅の択とは簡択をいい、即ち慧の差別なり。