操作

こうりつ

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』

廣律

 戒本に対していう言葉であり、戒本は250戒の条文のみの集成であるが、その条文の註釈や僧伽運営の羯磨などについて詳しい説明を含んでいるのが広律である。したがって、『十誦律』・『四分律』・『五分律』・『摩訶僧祇律』はすべて広律である。