ししょうごん

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

四正勤

四種の正しい努力。さとりを得るための実践修行の一。四正断ともいう。

  1. 律儀断 悪を生じないよう勤めること。
  2. 断断  すでに生じた悪を除こうと勤めること。
  3. 随護断 善を生ずるよう勤めること。
  4. 修断  すでに生じた善を増すように勤めること。