そうぶん

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

相分

 認識される対象のすがた・ありようをした心の部分。四つの心の領域〔=四分〕(相分・見分自証分証自証分)の一つ。