そうゆう

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

僧祐

〔-天監17年(518)〕

 梁の都、建康にあった建初寺の僧祐のこと。律学の学匠であり、後世、広く使われる重要な著作が多い。天監17年、74歳で寂。

著作