どうるいち

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

道類智

mārga-anvaya-jñāna (S)

 色界無色界2界の道諦を観じて得るをいう。上二界の道諦に迷う見惑を断ずる智。唯識説の教義では、見道の智とし、小乗(有部)アビダルマの教義では、修道に属するものとする。八智十六心の一つ。