ほうろう

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

法朗

梁の天監6(507)‐陳の太建13(581)。梁・陳時代の三論の学者。姓は周氏。徐州柿郡(江蘇省柿県)の人。

 宝誌、彖律師、仙師、靖公にそれぞれ成実毘曇を受け、のち僧詮から三論華厳を学び、僧詮門下では慧勇・慧布・智弁とともに四哲と称された。
 陳の永定2年(558)以来二十余年興皇寺に住し、興皇とも呼ばれる。弟子に三論宗の祖吉蔵がいる。