ろうそう

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

老荘

老子・・・道家の開祖とされる人物。一切万物を生成消滅させながら、それ自身は生滅を超えた超感覚的実在である(道)のありかたー無為自然ーを説いた。

荘子・・・中国戦国時代の思想家。万物斎同の斎物論哲学と因循生義の処世を説き、それによって人間存在の根元的苦悩からの個人的解脱を目指した。