クシャトリヤ

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

kṣatriya क्षत्रिय (S) 音写:刹帝利、刹利。意訳:田主。

 インドカーストの第2の種姓。元来は王族や武士の階級であった。
 王のもとに統率され、軍事や国防を専門に司り、一般人民の保護にあたった階級で、共同社会もその平和を維持するためにこの階級の機能に依存した。

二に刹帝利という。王種である。旧くは刹利という、これは略語である。     〔西域記2〕
肇論に曰く。刹利は王種なり。秦に(漢語では)田主と言ふ。     〔註維摩2〕