しゆい

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
2017年4月14日 (金) 20:12時点におけるマイコン坊主 (トーク | 投稿記録)による版 (思惟)

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

思惟

一般には「しい」と読むが、仏教では「しゆい」と読む。

 考えること。思いはからうこと。
 真実の道理を考える正思惟八聖道の1つで、仏教の正しい道理に背いてよこしまに考える邪思惟(不正思惟)は八邪の一である。