「ひゃくだん」の版間の差分

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索
(ページの作成:「=百端= 「ひゃくはし」「ももはし」と読むこともある。  万端。無数のこと。無量であること。 :猶し多端といはんが如し。」)
 
(百端)
 
5行目: 5行目:
  
 
:猶し多端といはんが如し。
 
:猶し多端といはんが如し。
 +
 +
:(95)外儀のすがたはひとごとに  賢善精進現ぜしむ  貪瞋邪偽おほきゆゑ  奸詐'''ももはし'''身にみてり  〔正像末和讃〕

2020年5月21日 (木) 16:36時点における最新版

百端

「ひゃくはし」「ももはし」と読むこともある。

 万端。無数のこと。無量であること。

猶し多端といはんが如し。
(95)外儀のすがたはひとごとに  賢善精進現ぜしむ  貪瞋邪偽おほきゆゑ  奸詐ももはし身にみてり  〔正像末和讃〕