えなんじ

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

淮南子

 中国、漢の高祖の孫、淮南(わいなん)王劉安(?~前122)が編集させた論集。21篇。

 老荘の説を中心に儒家、法家思想などを取入れ、治乱興亡や、古代中国人の宇宙観を記述しており、前漢までの思想を知る際、不可欠の資料である。