きょうりょうやしゃ

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

畺良耶舎

「畺良耶舎」は音写。「時称」と漢訳。(kaalayazas कालयशस्(sanskrit))

西域の人で、阿毘曇・律に通じて、禅観を専門としていた。三蔵と呼ばれいくつかの経典を翻訳した。

元嘉の初めに、劉宋の健康に入って、鐘山の道林精舎で、僧含に請われて『観薬王薬上二菩薩経』『観無量寿経』などを訳した。
443年(元嘉19) 四川方面に伝動の旅をして、江陵で亡くなった。享年60歳。