ぐみょうしゅう

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

弘明集

僧祐撰。14巻。大正 52巻。

 後漢より梁代に至る間の儒仏道三教の交渉関係に関する重要な資料を網羅したものであり、初期中国仏教史研究の重要資料であるばかりでなく、六朝思想史研究の資料を提供してくれる。