ごうかんえんぎ

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

業感縁起

 縁起論の一種で、

世界の諸現象の変化するあり様は、衆生の業因によって生じたものである

とする世界観であり人間観をいう