せんしん

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

専信

法名は専海。

下野国の高田に住し、『交名牒』には真仏上人の門下とある。後に遠江(現在の静岡県)へ移住した。

専信坊、京ちかくなられて候ふこそ、たのもしうおぼえ候へ。また、御こころざしの銭三百文、たしかにたしかにかしこまりてたまはりて候ふ。 『親鸞聖人御消息』