ぞうあごんきょう

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

雑阿含経

 四阿含の一つで、劉宋の求那跋陀羅訳。50巻。[1]

 ほかの『阿含経』のなかに収められていないものを雑集した経という意味である。しかし、内容はいくつかの項目のもとに整理されており、原始仏教の古い思想を伝えている。