操作

しんじつ

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』

真実

 法の迷情を離れ、虚妄を絶つのを、真実という。

法は情妄を絶つを真実となす     〔大乗義章2〕