しんじん

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

信心

聞いた内容、解った内容を信受して、疑いのない心のことを言う。
信心に「迷信」「正信」、「解心」「仰心」、「自力信」「他力信」などの区別がある。


阿耨多羅三藐三菩提信心を因とす。これ菩提の因また無量なりといへども、もし信心を説けばすなはちすでに摂尽しぬ  〔涅槃経 迦葉品〕
信心」といふは、すなはち本願力回向の信心なり。  〔教行信証
この法を聞きて信心を歓喜して、疑なきものはすみやかに無上道を成らん。もろもろの如来と等し。  〔華厳経晋訳 入法界品〕