出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

六根の鼻根、六識の鼻識のこと

接頭辞「vi」の音写。

有るが執すらく。識(vijñāna)は即ち是れ智(jñāna)なり。唯だ一字を長ず。いわゆる毘(vi)の字なり。彼宗を止せんが為に識と智とは其の体は各別なることを顕す    〔婆沙論9、T27-44b〕