ふん

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

忿

krodha (S)

 随煩悩の一つ。いかるこころ。
 自分にとってためにならない事柄に対して、腹をたてて杖などでなぐるなどの行為を引き起こすほどにいかるこころ。

 云何為忿。依対現前不饒益境、憤発、為性。能障不忿執仗、為業。  〔『成唯識論』6,T31-33b〕
 瞋恚纏、能令面貌惨裂奮発、説名為忿。  〔『瑜伽師地論』89、T30-802b〕