ぶつじきょうろん

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

仏地経論

7巻 親光菩薩造 玄奘

 護法の門人と称せられる親光が、十地の第10である仏地を説いた『仏地経』を註釈したもの。

大正大蔵経 Vol.26 No.1530 [1]