ぎしゃくっせん

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

耆闍崛山

霊鷲山霊山などと漢訳される。サンスクリット語のグリドラクータ「gRdhrakuuTa गृध्रकूट」を音写したもの。

古代インドのマガダ国の首都王舎城の東北にある山で、釈尊が『無量寿経』『法華経』などを説いた場所として有名である。