ろっこんじょう

出典: フリー仏教百科事典『ウィキダルマ(WikiDharma)』
移動先: 案内検索

六根浄

 六根清浄位のこと。天台宗では修行六即の位を立てるが、それは理即・名字即・観行即・相似即・分真即・究竟即である。この中、第四の相似即を六根清浄という。これは十信の位である。完全な懺悔によって六根が清浄になることをいう。六根とは、眼・耳・鼻・舌・身の身体的五根と第六の意根であり、簡単にいえば、自己の身心が清浄になることである。信を得たり、あるいは悟った人の諸根が輝きを放ち、清浄になることは、経典にしばしば見られる。